採蜜

早朝、セイヨウミツバチ巣箱A,B群から採蜜。写真は巣箱の2階部分。巣板を6枚取り出したところ。巣板が白くみえる部分は 糖度が上昇して蜜蓋がはられている。完璧!

巣枠を取り出し、麻布を敷いた巣門前にミツバチを軽く振り落とす。どんどん巣内に戻っていく。

蜜蓋を切り落とした貯蜜巣枠を遠心分離機に入れてグルグル回す。コックを開けると蜂蜜がタラリタラリと果実酒瓶に。 5月中旬にはしっかり貯まっていた蜂蜜を働き蜂たちが羽ばたいて糖度上昇させるのを待っていた。1ヶ月我慢したかいがあった。花の香りがするスゴク濃厚な蜂蜜を採取することに成功。