巣の配列

重箱式巣箱に作られた巣。群れによって 巣の角度が異なるのが不思議。

A群(左)とB群(右)の巣箱は,まったく同じ構造で,同じ方角を向いて設置されている。写真は最上段を撮影しており,巣はこの配列のまま下方に延長している。

巣箱出入口に対して少し斜めに作られた巣をよく見るので,今回のB群のように真っ直ぐなタイプのほうが少ないのかもしれない。

分蜂群としてやってきた時の個体数はA群よりもB群のほうが圧倒的に多かった。その後の集蜜力もB群のほうが桁違いに高い。巣の配列の違いは,群れの大きさに起因するのか,もしくは最初に仕事にとりかかった働き蜂の単なる気まぐれなのか。